Plan of the soul 魂のブループリント

今世のカルマは、山羊座をがんばること

2021/05/26
スピリチュアル 0
魂の目的 生まれ変わり
今世での自分のカルマは何なのか、月のノードから推察してみたいと思います。

下記のサイトの管理人さんは、前世がわかるらしくて、ジャン・スピラー本について検証しています。

 
KFLさん(上記のサイト管理人さん)の月のノードは、

ドラゴンヘッド:山羊座
ドラゴンテイル:蟹座

自分は、真逆なので、

過去世をあらわすドラゴンヘッドが蟹座で、
今世のカルマは、山羊座的なことになります。

長い間、家庭などの集団という大きな傘のもとで暮らしてきたため、依存心が非常に強い人です。拒絶されることを極端に恐れていて、自分自身も他人を拒絶することが出来ません。曖昧な返事をして流されてしまいがちです。


また非常に感情が強い人です。冷静な思考力を持つことは最も苦手で、感情に押し流されることが多いはずです。恐怖や不安に襲われるとパニックを起こします。



今世に対応している過去世の私は、アットホームな環境の中で生きてきたらしいですね。

私自身や、鑑定させていただいたデータから述べると、
 ドラゴンヘッド = 幾つもある過去生のうち今世に対応する過去生
 ドラゴンテイル = その過去生を閉じるための理想的な方法
だと考えられます。

もっと分かりやすく言うと、
 ヘッド = プロローグ(今世に対応する過去生のあらすじ)
 テイル = エピローグ(エンディング)
です。



この蟹座のドラゴンヘッドは、山羊座の生き方をすることによって、理想的に閉じることが出来るらしい。

実は、今回辞めることになった会社とは、すごく縁があったらしく(占星術的に)、ものすごく山羊座的な生き方をした場所でもありました。

欠けている部分、つまり私にとって山羊座の部分ですが、ここが補われて、初めてカルマの輪が閉じるようです。

魂は全てプロローグを生きた者は、エピローグを生きるべき義務を負います。
そのエピローグこそが「カルマの解消」の正体です。



ジャン・スピラーの『前世ソウルリーディング』検証~お奨めの読み方

※2017/11/23 この記事は筆者についてご存知であることを前提として話をしているため、初めてご来訪の方には分かりづらいかもしれません。占星術サイトで一般向けの記事をまとめています、先にこちらをどうぞ。⇒ドラゴンヘッドを読む(3) スピラー本で気付いた、ヘッド&テイル時間進行の誤り 〔目次〕・スピラー本『前世ソウルリーディング』とは? ・私が抱いたこの本への疑問 ・スピラー本は当たっているのか。実例で検証 ...

 

足りない部分が、山羊座ということは、現実的に様々なことに対処していく在り方、なんだろうと思う。

月も山羊座なので、前世ではカルマを閉じることは出来なかったようですね。ついつい月星座の山羊座で生きてしまいがちだったのですが、カルマの観点からみると、正しかったようです。

(これは、人によって違います。自分の場合は、たまたま月星座とドラゴンテイルが同じ山羊座だったので)

蟹座的な、情緒的な在り方ではなく、用心深く、合理的に、目的の為に我慢強く実行していく感じでしょうか。

主星が金星の魂(私)にとって、山羊座のカルマはハードルが高いのでしょうか。前世も山羊座なので、努力はしているようです(汗)。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
 エル
Admin:  エル
晩秋の夜明け前の生まれです(天秤座)

モダン(現代)占星術から、伝統(ホラリー)占星術に興味が移りつつあります。

学んだことは、なるべくシェア出来ればいいな、と思っています。
よろしくお願いいたしますm(__)m
スピリチュアル