Plan of the soul 魂のブループリント

『自分への見方を変える』ワーク

2016/08/14
ブログ 0
『自分への見方を変えよう』というワークが、溝口あゆかさんの本にのっていました。

「わたしは、◯◯」のあとにどんな文章がくるのか、
まずは書き出す。

「わたしは、人見知りだ」
「わたしは、人に好かれない」
「わたしは、上手に話が出来ない」
「わたしは、人の輪に入れない」
「わたしは、いつも緊張している」

書きだした文から、自分のことをどう見ているか探る。

「わたしは、人の輪に入れない」 ⇒ 「私は、暗くて協調性のない人間だ」

「わたしは、人に好かれない」 ⇒ 「私は、この場にいてはいけない人間だ」

「わたしは、人見知りだ」 ⇒ 「わたしは、自由に振るまってはいけない」

「わたしは、人に受け入れられないと思うと逃げ出す」 ⇒ 「私がいない方が、その場がうまくいく」

この中から、一番強く思っていることを取り出し、
吟味する。

このなかだと、「わたしは、人に好かれない」かな。

「本当に、好かれないのかな。今までどうだった?私のことを好きになってくれた人もいたよね。この場にいてはいけないとすぐ思ってしまうけど、私がいることで、ぼっちの人もホッとしたりするよね。」

という風に、自分のことを自分がどう思っているのか探りだし、
その思いが本当かどうか吟味していきます。

このワークはしつこくやるといい(3ヶ月くらい)と書いてありました。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
 エル
Admin:  エル
晩秋の夜明け前の生まれです(天秤座)

モダン(現代)占星術から、伝統(ホラリー)占星術に興味が移りつつあります。

学んだことは、なるべくシェア出来ればいいな、と思っています。
よろしくお願いいたしますm(__)m
ブログ