Plan of the soul 魂のブループリント

不倫の星『海王星』と、タロットカード『悪魔』の体験

2021/02/20
心のしくみ 0
海王星 タロット
占星術で不倫の星は何かというと、ズバリ海王星なのだそうです。

不倫とか不貞ということに一番関係しやすい星は、海王星です。

これはかなり歴然とした傾向があり、本人が不貞を犯す、あるいは配偶者に不貞をされてしまう、というような出来事が起きるときに、かなりの確率でこの海王星のアスペクトが確認できます。

不倫は海王星の18番だけれど』ゼファーさんのブログより

では、タロットで不倫のことを占うと、出やすいカードは。。。

悪魔(マルセイユ版)

悪魔です。

このカードは、5番の教皇とセットで考えると意味がわかりやすくなるそうです。

教皇は、社会で認められている善の世界。いわゆる結婚生活ですね。

ところが、社会的に認められていない関係に突き進んでしまった。

多くの女性の場合、いけない関係だとわかっていると思うのです。
でも、やめられない。

タロットの愛月日奈子先生は、この関係をこんな風に説明して
いらっしゃいました。

この世界(悪魔)は、強烈な悦びを得ます。
でも、いっときなんですよ。



それは飴とムチの関係のようなもので、日々辛い、辛い、辛いというところに飴があたえられるから、その飴が大変なご褒美になる。(わかりやすい例えですね)

つまり、なんか辛いんですよ。その人の人生は。
何か自分に欠けているという穴をかかえているんです。

……

それを異性によって埋めてもらいたいんです。



この穴を埋めてほしい。誰かに埋めてほしい。誰かじゃない場合、何かになります。
例えば、買い物依存とか、アルコールとかね、薬物になるかもしれない。
…ま、その人の穴っていうのは不倫がピッタリだったと思うんですよね。


不倫の占い方既婚女性編[タロット講座]』より

教皇の世界で『それはいけないことなんだよ。だからやめなさい』よりは、

自分の中に何かしら欠けている穴がある。

それは、いったい何なんだろう。と自分の心に向かい合う方が、より解決の糸口になるんじゃないかな、と思います。

海王星のアスペクトで、心にあいた穴がうずいて、うっかり異性にいってしまった人、そういう状況になりそうな人は、『教皇の正しい教え』よりは、

自身のポッカリあいた穴に向き合うときがきた!

と、気づきに変えていけば、人生を変えていける体験になると思います。

だから、悪魔のカードは、けっして悪いカードではないようです。

タロットカード、奥が深いですね。






関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
 エル
Admin:  エル
晩秋の夜明け前の生まれです(天秤座)

モダン(現代)占星術から、伝統(ホラリー)占星術に興味が移りつつあります。

学んだことは、なるべくシェア出来ればいいな、と思っています。
よろしくお願いいたしますm(__)m
心のしくみ