Plan of the soul 魂のブループリント

『目覚めのプロセス』は、ただただ観察すること

2020/09/22
スピリチュアル 0
中野真作 目覚めのプロセス
自身のネイタルチャート(ホロスコープ)のMC(サビアンシンボル)に、曼荼羅という言葉が出てきます。

蟹座 16度 『男がとても古い書物を頼りに、自分の前にあるマンダラを研究している』

1.MCの"社会的役割"は全転生共通で~あるいは最終的に背負う看板・名刺
2.ドラゴンテイルのカルマ解消は今世に限ったもの
と考える。

KFLさんのブログより

元の原文は、『A man before a square with a manuscript scroll before him.』

マンダラは、スクエアなんですね。曼荼羅と解釈したのは、占星家のディーン・ルディア氏。

これは、人格統合のプロセスを意味するものです。アジアでは、このプロセスの大きなシンボルはマンダラです。クリスチャンの世界では、さまざまな形で、十字架のシンボルを見つけます。キリスト教のデザインは、しばしばシンプルで裸です。それは、それを個人化したり感情的にしたりする神の男のはりつけへの言及です。オリエンタルマンダラは、無限のさまざまな形をとることができ、膨大な数のコンテンツを包含することができます。それは心理的で宇宙的です。マンダラの土台である広場には、さまざまなコンテンツが含まれている可能性があります。


人格統合のプロセス。なんのこっちゃなんですが(笑)、内面での変化を現わしていると思います。私が目指しているのもこれで、意識の変容です。これをどう表現したらいいのか(汗)、やっていることは『ただ気づいているだけ』という。

最近の自分は、理由もなくむなしくなってしまうことがあるのですが、この状態は、中野真作さんの『癒しと目覚めQ&A』によると

むなしさは、目覚めのプロセスの中では特に大切なものです。探求の道に入ると何度も繰り返しむなしさがやってくる時期があります。それは、自分の中の何かが死んで生まれ変わる時期、死と再生のプロセスが進んでいる時期です。…

…むなしくなってきたら、その感覚を歓迎して下さい。自分の内側で大きな変化が起こっているのだ、と気づいておいてください。むなしさの中に意識的に入ってみて下さい。



そう、この感じです。

それと、ともにいる、とどまる、という感じです。内面でのことなので、とても地味なのですが(笑)。これしか、やっていないともいえます。ひたすら、それを観察する。

UFOをみる、宇宙の存在からメッセージを受け取る、等、スピリチュアルには様々な派手なことがありますが、意識の変容(目覚めのプロセス)で、自分に出来ることは、ただただ『観察する』ことだけなんです。

MCのサビアンシンボルから、『目覚めのプロセス』まで、いってしまいました。

中野真作さんの本は、わかりやすくて、いいですね(*^-^*)


(楽天ブックス)





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
 エル
Admin:  エル
晩秋の夜明け前の生まれです(天秤座)

モダン(現代)占星術から、伝統(ホラリー)占星術に興味が移りつつあります。

学んだことは、なるべくシェア出来ればいいな、と思っています。
よろしくお願いいたしますm(__)m
スピリチュアル