Plan of the soul 魂のブループリント

ホロスコープを作成する『タイムマスター』という専門職

2020/08/26
スピリチュアル 0
タイムマスター
以前ブログに、『ホロスコープは、四角形だった!?』という記事をのせたのですが、その答えを吉野圭さんのブログで発見。

もしかしたらインドに伝わる四角いホロスコープはモーゼのエジプト脱出以降、陣形に当てはめた時に改変されたものかもしれない。

とのこと。

「占星術は紀元前100年頃に確立した」
「古代には12星座さえもまだ考えられていなかった」
とする定説がギョベクリ・テペの遺跡発見で覆ったように(一万二千年前に今と同じ12星座の概念が存在していた。人間の文明社会が発生するより前に)、円形ホロスコープも原始から存在していた可能性がある。



文明が存在する前に存在していたホロスコープ。

それは、どこから?

吉野さんは、

もし宇宙人が地球原始人へ占星術の技術を与えたのだとしたら、円形のほうが先になると思う。
やがて陣形など実用に便利な「四角」へ改変され → もう一度高度な知識に戻ろうとした人々によって円形が使われるようになっていった。
こう考えたほうがしっくりくる。


と、ブログに書いていらっしゃいます。宇宙人が古代の人々に占星術を伝えたのだとすれば、人類の文明以前にホロスコープが存在しているというのも納得ですよね。

そもそも、このホロスコープ、誰が作成しているのかといえば、『タイムマスター』なる、ホロを作成する高次の霊がいるらしいのです。

正直、来世はもっと自由に計画するものと考えていたのですが、先に肉体候補がありその中から選ぶのは意外でした。でも理に適っています。
若い魂には因果応報の計算式を使うことが難しいので、「タイムマスター」と呼ばれる専門家が計算したものを受け取るという感じですかね。言わば、会計士などのサービスを受けるようなものでしょうか? 

by『我傍的、ここだけの話

サービス(笑)。

専門職というのは、わかります。これ、なかなか高度な技術ですよね。人の運命を設計するのだから。

現世の運命は過去何千年にもわたるカルマが積み重なった結果だからです。
運命計画は宇宙法則に加え、「タイムマスター」なる専門職が計算して初めて選択肢を提示できるものらしいので、地上に生きている人間ごときが想像することは不可能です。

同じく吉野さんのブログより

こんなすごいホロスコープが、文明以前にあって、もしかしたら宇宙人がこの地上にもたらしたものかもしれない。

もしかして、地球担当のタイムマスターが存在しているのかもしれません。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
 エル
Admin:  エル
晩秋の夜明け前の生まれです(天秤座)

モダン(現代)占星術から、伝統(ホラリー)占星術に興味が移りつつあります。

学んだことは、なるべくシェア出来ればいいな、と思っています。
よろしくお願いいたしますm(__)m
スピリチュアル